×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北条幻庵
戦国時代を開いた男・北条早雲の三男として生まれる

武芸もさることながら芸術方面にも優れた才能を発揮していました

幻庵の書いた「幻庵おぼへ書」という本は、すごく温かみのある本で、あの血みどろの戦国時代を少しほんわかした気持ちにさせてくれます

まさに戦国時代の幕開けに生まれ、幕引きに去った男・幻庵

北条五代百年を支えてきた男でもありました

戦国大名の中では長生きランキング第一位に輝いてます



幻庵さんにインタビュー
ハガクレ

今回は北条五代100年を生き抜いた「生きた化石」北条幻庵さんです!

幻 庵

ほごご・・・

ハガクレ

幻庵さん??

幻 庵

ムガ・・・モゴ・・・

ハガクレ

あ、これどうぞ(入れ歯)

幻 庵

カポ。はーようやく落ち着いたわい

ハガクレ

ダイジョブですか?

幻 庵

失礼な。年寄り扱いするでない

ハガクレ



だって幻庵さん実際、戦国時代で一番年寄りだったじゃないですかー。

ちなみに、人生五十年のあの時代、おいくつまで生きたんですか?

幻 庵

97じゃ。

ハガクレ

現代でもなかなかいませんよ。っていうか、北条家ってみんな長生きですよねー

幻 庵

そうじゃの。健康が第一だからの

ハガクレ

幻庵さんってお父さんの北条早雲さんがおいくつの時の子供だったんですか?

幻 庵

ワシはオヤジ殿が62歳の時に生まれたんじゃ。

ハガクレ

早雲さんもスゴイですね・・・

幻 庵

ワシは生まれた時、オヤジ殿は伊豆を手に入れたばかりでのぉ。

ハガクレ

じゃあ一番大変な時期ですね

幻 庵


じゃがオヤジはワシが三男だったからであろうか、武芸よりも教養を身につけろと言っておった。おかげでワシは毎日勉強だらけじゃったのぉ。

ハガクレ

へー。「武」の時代に「智」を教えるとは、早雲さんもなかなかやりますねぇ

幻 庵


それでも「武」の部分も教え込まれたがの。おかげでワシは文武両道の武将じゃよ。まぁもともとワシが優秀じゃったのいうのもあるがな。ウホホホ

ハガクレ

はぁそうですかー。じゃあお父さんの早雲さんが死んでからは北条家はどうなったんですか?

幻 庵


長男の氏綱兄じゃが北条家の後を継いでな、ワシは箱根で北条家の繁栄のために頑張っておったのじゃ。

ハガクレ

兄弟家督争いとかはなかったんですか?

幻 庵


あるわけなかろうが。他の一族と同じにしないでくれ。ワシと長男氏綱と、次男氏時は大の仲良し兄弟じゃい

ハガクレ

へー。

幻 庵





じゃが時代は戦国よ。氏綱兄じゃが上杉と合戦だらけでのぉ。ワシもよう戦ったもんじゃよ。弓矢の達人とよう言われたもんじゃ。

が、そのうち兄じゃが死に、三代目北条当主が兄じゃの長男・氏康よ。次男の氏時兄じゃも死んでしまったため、このワシが北条家の長老となり、氏康を後見したのじゃ。

ハガクレ

あの有名な北条氏康さんですね!

幻 庵


そうじゃ。あやつは三代目になった時まだ26歳という若さじゃったが、なかなかの男での。ワシの後見人としての意見を非常によく聞きおった。

ハガクレ


三代目氏康さんの時が北条家の全盛期でしたよねー!武田・上杉相手に小田原城はビクともしなかったみたいですしねー!外交能力もあって、北条家はかなりビックになりましたよねー

幻 庵

それもこのワシが教え込んだのじゃぞ

ハガクレ


はぁー。なんか幻庵さん地味だけどなかなかやりますね。さすが「信長の野望」で知能だけはよかっただけありますねー。

幻 庵

なんじゃそりゃ?

ハガクレ







現代の国取りゲームですよ。私、地元が相模なんでよく「北条氏康」さんでプレイさせてもらいましたヨー。その時、出てくるんですよ。幻庵さん。かなり笑えますよ。ほら。

幻 庵

なんじゃこりゃあ!もうちょっといい男にしてくれんかの?

ハガクレ







じゃあこれは?
幻 庵

うむむむむ

ハガクレ



どーもおじいちゃんイメージですよねー。幻庵さんって。

でも、知力だけじゃなく武力もなかなかだったんですよねー。見直しましたよ

幻 庵

そうかそうか

ハガクレ

だけど、とうとう栄華を極めた北条家もヤバクなってきましたね。

幻 庵

秀吉じゃろ?

ハガクレ

そう。あの秀吉さんの小田原攻め時はどうだったんですか?

幻 庵


あの頃はワシが帝王学を教え込んだ氏康も亡くなっておってな、四代目の氏政よ。父親の氏康が天才的な軍略家じゃったためか、どうも少々頼りなくてな。案の定ソコを秀吉めに漬け込まれよった。

ハガクレ

幻庵さんはその時どーしてたんですか?

幻 庵

ワシか?ワシは病気よ。寝込んでおったわい。

ハガクレ

じゃあ北条家が滅亡したのは知ってるんですか?

幻 庵





それがのー、ワシが三途の河の順番待ちをしてる時に、氏政のヤツが泣きながら列におるのじゃよ。ワシャびっくりしたぞ。なんであいつがここにいるんじゃ?とな

「おまえこんなトコでなにやっとんじゃ!」と怒鳴ったら「秀吉のせいでクビちょんぱされたー」とブーブー言っておったわ。

ハガクレ

はー

幻 庵


ワシが元気でさえあれば、あのようなミジメな滅亡を遂げずにおったわい!くぅー悔やまれるぞ!

ハガクレ

本当に、最初から最後まで北条五代を生きぬいたんですね・・・。すごいおじーちゃんですねぇ・・・。