×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

石田三成
豊臣秀吉の小姓としてデビュー

秀吉に忠義を近いまくり、豊臣家のために尽くす

秀吉死後、家康が天下を取ろうと狙い始めると

三成は家康を危険とし、家康に挑戦することに

そして関ヶ原の合戦へと突き進んでゆく



石田三成にインタビュー
ハガクレ

今回のゲストは、豊臣秀吉さん命!!の石田三成さんです

石田三成

うむ

ハガクレ

さっそくですが、どーしてまた三成さんは秀吉さんの家臣になったんですか?

石田三成


うむ。あれはワシがまだ幼い頃のことじゃった。秀吉様がワシのいる寺に茶を飲みに立ち寄ってなぁ

ハガクレ

フムフム

石田三成


ワシは最初、冷たい茶をお出ししたのじゃ。秀吉様はたいそう喉が渇いておったらしく、すぐさま二杯目を所望したのじゃ

ハガクレ

フンフン

石田三成


ワシは二杯目は生ぬるい茶を用意したのじゃ。するとまた「もう一杯」といわれてなぁ。最後は熱い茶をお出ししたのじゃ

ハガクレ

へー

石田三成


すると秀吉殿がワシのことを「たいそう気のきくヤツじゃ」と気に入ってくれてな。ワシを小姓に召抱えたいと言って来たのじゃよ

ハガクレ


へー!そうなんですかー。三成さんの機転の良さに秀吉さんがスカウトしたってことですね

石田三成


そうじゃ。それからもワシは秀吉様のために一生懸命働いたのじゃ。秀吉様はワシのことをたいそう可愛がってくれての。こんなワシに所領をくれよったのじゃ

ハガクレ

なるほどー。

石田三成

こんなワシを取り立ててくれた秀吉殿には感謝してもしたりぬ

ハガクレ

三成さんは淀君さんとも仲が良かったんですよね?

石田三成



仲がいいと言われると御幣がありますな。淀君様は近江の浅井家出身の姫様じゃ。ワシは近江で育ったゆえ、浅井家には世話になったでな。必然的に淀君様とその息子・秀頼様を大切に思うようになったのじゃよ

ハガクレ

なるほどー。じゃあ正室の北政所様のことは嫌いだったんですか?

石田三成


いやいや嫌いなどと恐れ多い。だがな、ここだけの話、北政所様が可愛がっておった加藤清正や福島正則とはどうも気が合わなかったのじゃ

ハガクレ

なんでですか?

石田三成




あいつらは筋肉バカじゃ。政治のことがちーーーーっともわかっとらん。だからワシラが合戦の準備をとどこおりなく揃えても当然のように思っておる。ワシラが縁の下で力を発揮しているからこそ、あいつら筋肉バカらが活躍できるというのに、ちーともわかっとらん

ハガクレ

確かあの二人は、関ヶ原で徳川家康さんの味方をしたんですよね?

石田三成


そうなのじゃ!!!!バカだとは思っとったが、あいつらは本物のバカじゃった。あれだけ秀吉様に恩を受けておきながらよくも家康側につけたもんじゃ

ハガクレ

どうしてなんでしょうね?

石田三成


ワシが憎いからじゃて。あと家康ダヌキの口車にまんまと乗せられおったのよ。まったく正真正銘のバカじゃ

ハガクレ

関ヶ原での戦いはどんな思いでした?

石田三成


アレは最悪じゃ。まさかとは思っておったが、小早川秀秋のバカは裏切るわ、島津の筋肉バカは動かぬわ、吉川の頭でっかちはなにやら策略ばかりしておるわ・・・

ハガクレ

最悪な戦いでしたもんね・・・

石田三成


ワシの親友・大谷吉継が自害したと聞いた時は血の気を失ったわ。ワシの家臣の島左近も戦場に消えていきおった・・・・

ハガクレ

三成さんは?

石田三成



ワシの家臣たちがな、ワシに逃げろというのじゃ。逃げて再興してくれとな。ワシも豊臣のためにここで死ぬわけにはいかなんだ。生き延びて、もう一度家康の首をとると心に決めて伊吹山へ逃げたのじゃ

ハガクレ

でも落ち武者狩りがすごかったんですよね?

石田三成


すごいなんてもんじゃない。皆血眼になってワシを探しておった。雨はすごいわ、下痢にはなるわ散々じゃ。ワシは何とかして村に逃げ込み洞穴に隠れとったんじゃ

ハガクレ

じゃあうまく逃げ延びたんですか?

石田三成


それがな、家康めがワシを匿った者は村ごと処刑にすると言い出しおってな。その村はワシの元領地だったのでこれ以上迷惑をかけたくなかったのじゃ。

ハガクレ

じゃあ自首したんですか?

石田三成

そうじゃ。ワシのために村人が全員処刑されるのはあまりにも可哀相でな・・・

ハガクレ

はぁ・・・。捕まった後はどうなったんですか?

石田三成

決まっておろう。首謀者ゆえ処刑じゃよ

ハガクレ

そうなんですか・・・

石田三成

じゃがワシは処刑される前に喉が渇いてな。白湯を所望したのじゃ

ハガクレ

死ぬ前にですか?

石田三成


そうじゃ。すると処刑人らが笑いよった「これから死ぬんだから白湯など飲んでも仕方ないだろう?これでも喰え」と柿を渡しよったのじゃ

ハガクレ

で、その柿を食べたんですか?

石田三成

何を言っておる。柿は痰の毒じゃ。そんなもの喰えるか!

ハガクレ

えっ・・・。でもあと何分後かには処刑されるのに・・・・

石田三成


ばか者。大きな志のある者はどんな境遇になろうとも、最後まで生きる希望を捨てないのじゃ

ハガクレ

はぁーーー・・・。三成さん、デカイですね・・・