×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

天正遣欧少年使節
戦国時代、キリシタンが流行したころにローマへ派遣された4人の少年たち

帰ってきた時、日本はどうなっていた??

4人の運命はいかに!?


天正遣欧少年使節にインタビュー
ハガクレ


今回は戦国時代を生きた、天正遣欧少年使節の4人に来ていただきました!えー、まずお名前をお願いします

原マチルノ

原マチルノです

千々石ミゲル

千々石(ちじわ)ミゲルです

中浦ジュリアン

中浦ジュリアンです

伊東マンショ

伊東マンショです

ハガクレ

な、なんですか!?そのすごい名前は!?

四人

僕たち、キリシタン四人組なんデス!

ハガクレ


ほぉー!戦国時代でキリシタン?えーっと、君たちまだ13歳から16歳くらいだよね?

四人

はいっ!そうです!

ハガクレ

なんでまたキリシタンに?

原マチルノ


僕たちのお殿様がキリシタンなのです。僕たち、出身はばらばらですが、大友・大村・有馬などのキリシタン大名のもとにいました。

ハガクレ

へー。そうなんだー

伊東マンショ



で、僕たちは宣教師であるヴァリヤーノ様とともにローマへ行くことになったのです。もちろん、キリスト教の教えをもっと勉強して、日本にすばらしさを広めるためです

ハガクレ

えぇっ!ローマ??あの時代に?

千々石ミゲル

はい。そうです。僕たちがローマに行ったということは世界史でも有名なんですよ

原マチルノ

そうなんです!あの時代で唯一「世界史」に載ったニュースなんですよ!

ハガクレ

へー!どうやって行ったんですか?

中浦ジュリアン


東南アジア経由で、インドに行き、アフリカを渡って2年半の旅を終え、やっとポルトガルの首都、リスボンに到着しました

伊東マンショ

そこからスペイン経由でローマへ行ったのです

ハガクレ

長旅ですねー。ローマはどうでした?

四人

すごかったですよ!!!!

ハガクレ

うわ!大興奮ですね

千々石ミゲル

みんな僕たちを地球の裏側から来た少年ということで、とても歓迎してくれました

原マチルノ


僕たちヴァチカンのサン=ピエトロ寺院で、なんとローマ教皇であるグレゴリウス十三世にお会いしたんですよ!

ハガクレ

それってすごいことなんですか?

四人

当たり前じゃないですかっ!

ハガクレ

うっ、スミマセン・・・。で?その後は?

千々石ミゲル

その後も僕たちはヴァリヤーノ様とともに、イタリア各地をめぐりました

中浦ジュリアン

僕たちはキリスト様のすばらしさを体感しまくったのです

伊東マンショ

日本に帰ったら、このすばらしいキリスト様の教えを広めようと、意欲満々でした

原マチルノ

早く日本に帰りたくって、8年5ヶ月目にしてようやく日本の地を踏んだのです

ハガクレ

へぇー!じゃあ日本に帰ってきてキリスト教を広めたんですか?

伊東マンショ

それが日本は大変なことになっていたんです

ハガクレ

え?何が?

中浦ジュリアン


豊臣秀吉という猿のような男が天下をとっていて「バテレン追放令」というのを出したのです

ハガクレ

バテレン?何ですかそれ?

四人

キリシタン弾圧ですよ!

ハガクレ

じゃあ皆さんやばいじゃないですか?どうなっちゃったんですか!?

一同・・・千々石ミゲルをにらむ

ハガクレ

何ですか?その無言のニラミは?

中浦ジュリアン

こいつってば、命が惜しくてキリスト様の教えを捨てたんですよ!

千々石ミゲル

すみません

原マチルノ

僕なんて信仰を捨て切れなくて、マカオに追放ですよ!

伊東マンショ


僕も信仰を捨てることができず、隠れて布教していたんですが、病気になって死んでしまいました

中浦ジュリアン


いいじゃないですか!僕なんて信仰を守り続けたため、雲仙岳に落とされて処刑されたんですよ!

ハガクレ

うわー。気の毒ですね

伊東マンショ


そうですよ!僕たち、ヨーロッパからすばらしい教えをたくさん広めようと思ったのに

中浦ジュリアン

活版印刷機も持ち帰ってきたというのに!

原マチルノ

すべて秀吉のせいですよ

四人

サタンめ!