×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

穴山梅雪

武田信玄の家臣

武田家を裏切った、裏切り者の末路は!?



穴山梅雪にインタビュー
ハガクレ


今回は山梨県の「嫌いな歴史人物ベスト3」に必ず入る穴山梅雪さんにお越しいただきました〜!さっ、どぞどぞ

穴山梅雪

ふん。そんなイヤミ、もう慣れっこじゃ

ハガクレ

おや?そうなんですか?

穴山梅雪

ったく、人の気も知らんで・・・

ハガクレ

ほぉ、じゃあまず簡単に自己紹介お願いします

穴山梅雪


ワシは(武田信玄)の家臣で、武田二十四将の一人、穴山信君じゃ。母親がお館様の父である信虎殿の姉じゃ。ワシの妻はお館様の娘じゃ

ハガクレ

じゃあバリバリの武田一門ですね!

穴山梅雪

そうじゃ

ハガクレ

ふぅぅぅーーーん

穴山梅雪


ふん。言いたいことはわかっとるわい。武田一門でありながら武田を裏切った男と思っておるんじゃろ

ハガクレ

う・・・。ええ、まぁその〜

穴山梅雪

ふん。わかっとるわい。じゃがワシはお館様を裏切ったわけではない

ハガクレ

え?じゃあ誰を裏切ったんですか?

穴山梅雪

裏切ったというな。色々ワケがあるんじゃ

ハガクレ

あぁ、はい。じゃ信玄さんとは仲良しだったんですか?

穴山梅雪

仲良しというのは違うな。お館様はわが主君じゃ。

ハガクレ

え?でも一門でありながら武田を裏切ったんでしょ?

穴山梅雪

ふん。勝頼なんぞがお館様の後を継ぐからじゃ

ハガクレ

あー、勝頼さんと合わなかったんですかぁ!

穴山梅雪


ワシはな、お館様とともに川中島の合戦や三方が原の合戦など数多く命を賭けて戦ってきたんじゃ。

ハガクレ

ふむふむ

穴山梅雪

それも全て武田のためじゃ

ハガクレ

ふむふむ

穴山梅雪

じゃが、ある時お館様は、滅ぼした諏訪の娘を側室におきおった

ハガクレ

ほぉほぉ

穴山梅雪


お館様はその諏訪の姫をまっこと寵愛しおった。そして男児が生まれた。それが勝頼じゃ

ハガクレ

ふんふん

穴山梅雪


本来ならお館様には正室がお生みになったれっきとした本筋の跡継ぎがおったんじゃ。それが皆、廃嫡になったり亡くなったりしたんじゃ

ハガクレ

へぇ〜

穴山梅雪


わしは不安じゃった。まさか滅亡させた諏訪の血を汲んだ勝頼が武田を継ぐのではないかと・・・。諏訪の恨みを背負った子が武田を率いるのかと・・・

ハガクレ

はぁ

穴山梅雪


そんなワシの不安をよそに、お館様は上洛を決心なされた。ついに武田が京都へのぼり、天下統一を目指すべく時がきたのじゃ

ハガクレ

ほぉ!

穴山梅雪


が、その上洛の途中でお館様が病気になり、死んでしまったのじゃ。そして勝頼が新たな武田家の当主となった

ハガクレ

ふむふむ

穴山梅雪


勝頼は亡きお館様が偉大すぎたゆえ、先走りおったんじゃ。それにワシらのような昔からいる家臣らをないがしろにし、諏訪からきた新参者ばかりを重宝しおったんじゃ

ハガクレ

じゃあ勝頼さんは当主の器じゃないって思ってたんですか?

穴山梅雪


諏訪の血を引く勝頼がなるくらいなら、わが息子・信治のほうがよっぽど優れておるわい

ハガクレ

あ、もしかして息子さんを武田の当主にしたかったとか!?

穴山梅雪


ふん。あやつよりはいいであろう。わが妻はお館様の娘じゃ。わしも武田の血を引いておる。諏訪の血を引く勝頼よりはよっぽどましじゃ

ハガクレ

そんなに諏訪の血にこだわってたんですか?

穴山梅雪

何度も言うが、諏訪はわが武田が滅ぼした家ぞ?呪われた血じゃぞ?

ハガクレ

はぁ・・・

穴山梅雪

勝頼を見限るのに、決定的だったのは長篠の戦じゃ

ハガクレ

あぁ、武田VS織田・徳川の戦いですね

穴山梅雪



そうじゃ。あの陣構え、なにやら普通の戦にあらずと、ワシは退却を勧めたんじゃ
が、勝頼は臆病風にふかれたじじいと罵りおった。ワシはもはやこやつに付き合いきれんと戦線離脱したんじゃ

ハガクレ

ええっ!戦の途中に帰っちゃったんですか!?

穴山梅雪

そうじゃ。案の定武田は鉄砲の前に惨敗じゃ

ハガクレ


っていうか、主君の命令を背いて勝手に帰るってありなんですか!?怒られなかったんですか!?

穴山梅雪





高坂あたりが切腹させろと騒いでおったが、ワシは仮にも一門でな。ワシを切腹させたら家中で騒動が起きるだろうということでお咎めなしじゃ。
それに長篠の戦いで多数の有力な家臣を失ってしもうた。山県・内藤・馬場・小幡・真田・・・・
かつてお館様とともに戦い抜いてきた仲間が死んでしもうたんじゃ。

ハガクレ

・・・・・

穴山梅雪


もはやワシは勝頼を見限ったんじゃ。ワシはな、徳川家康と連絡を取り、織田信長が甲斐へ侵攻する計画があると聞き、武田から離れる決心をしたんじゃ

ハガクレ

でも・・・

穴山梅雪



もはやワシの知っていた武田ではない。それにワシは武田の血を引いておる。もちろんワシの息子もな。武田はもうだめじゃ。ならば武田の血を残すためワシは武田から離反し、織田につくことを決めたんじゃ

ハガクレ

じゃあ梅雪さんは武田の血を残すために裏切ったって事?

穴山梅雪



長篠の戦の後の武田の哀しさ・・・おぬしにはわからんじゃろうなぁ。
もし武田が滅亡してしまったら、武田家再興のために立ち上がれるのはワシしかおらんじゃろう

ハガクレ

なるほど・・・こんな重い理由があったんですね

穴山梅雪

じゃがな、裏切り者はしょせん裏切り者じゃった

ハガクレ

は?どーゆーことですか?

穴山梅雪




あの後、ワシを筆頭に色んな人物が勝頼のもとから離れていき、勝頼はとうとう織田に攻められ天目山で自害したんじゃ。
武田は滅亡してしまってなぁ。織田信長はたいそう喜んでおった
そして本能寺に行った時、信長の家臣である明智光秀が信長を裏切ったんじゃ

ハガクレ

本能寺の変ですね!

穴山梅雪




そうじゃ。その時わしはちょうど堺で徳川家康殿と一緒におったんじゃ。なんとか明智の軍をかいくぐって逃げねばということになったんじゃ
ワシは家康殿と二手に別れ、逃げることになったんじゃが、途中で落ち武者狩りの土民に襲われてなぁ、あっけなく殺されてしまったんじゃ

ハガクレ

ええっ!!

穴山梅雪


そのあとすぐに、ワシの息子も死んでしまってな。武田家再興どころか、穴山家も断絶してしもうたんじゃ

ハガクレ

じゃあ梅雪さんのやったことぜーんぶ水の泡じゃないですか

穴山梅雪


ふん・・。そういうことになるかの・・・。これが裏切り者の末路かもしれんのぅ。
ほんにワシは、嫌われても仕方の無い人間かもしれんのう

ハガクレ

うわぁ・・・。重い・・・。重すぎるぅ!!