×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

竹中半兵衛

戦国時代の軍師として有名な竹中半兵衛さんに
インタビュー




竹中半兵衛にインタビュー
ハガクレ

今回は戦国時代の有名軍師・竹中半兵衛さんに来ていただきました〜

半兵衛

よろしくお願いいたします

ハガクレ

うわ!色、しろっ!体ほそっ!めっちゃかわいい!

半兵衛

むー。そんなこと言われても全然嬉しくないです。ボク、男なんですからね

ハガクレ

そうだよね。ごめんなさぁい。でもホント、かわいいんだもん〜

半兵衛

もう慣れてるからいいですけど

ハガクレ


ほんとごめんねー!なんていうか、その、半兵衛さんって超有名な天才軍師ですよね?あの、その、軍師に見えないとゆーか

半兵衛

よく言われます。この外見のせいで苦労してますから

ハガクレ

そうなの?

半兵衛

やはり武士として、これじゃあちょっと

ハガクレ

でもいいじゃないですか。かわいいんだから

半兵衛

だから、かわいいはやめてください

ハガクレ

はぁい〜

半兵衛


ほんとはボク、表舞台あんまり好きじゃないんですよ。机上で戦略を練ってるのが好きなんですよ。だからこーいうインタビューとかってほんとは嫌なんです

ハガクレ

そっそうなの!?じゃあ気が変わらないうちに色々聞いていいですか

半兵衛

はい。早く終わらせてくださいね

ハガクレ

はぁい!!じゃあまず、半兵衛さんってもともと斎藤家に仕えてたんですよね??

半兵衛

そうです。父が斎藤家の家臣なので、ボクは斎藤義龍様にお仕えしました。

ハガクレ

義龍さんって、お父さんであるマムシの道三さんをやっつけた人だよね??

半兵衛


はい。でもボクが仕えてすぐに亡くなってしまったので、ボクは義龍様の息子である斎藤龍興様にお仕えした感じになりますね

ハガクレ


へー。とゆーか、その頃の斎藤家ってやばいんじゃないの?
確か、斎藤道三さんの娘・濃姫って織田信長さんの奥さんだよね?

半兵衛



そうですね。斎藤道三様と織田殿は結構仲が良かったようです。ですが、道三様と息子の義龍様が親子でありながら仲が険悪だったようで、とうとう義龍様が父上である道三様を殺してしまったんです。

ハガクレ

ふむふむ

半兵衛


その時、道三様は自分の国である美濃を織田信長殿に譲ると言ったらしく、以後斎藤家は織田信長殿から攻撃にあうようになるんです

ハガクレ

やばいじゃん。相手はあの信長だよ〜

半兵衛

それでも義龍様の代は対抗していたんです。ですが、龍興殿の代になるとちょっと

ハガクレ

ん?龍興さんっておばかなの?

半兵衛



まぁ、はっきり言うと、最悪でしたね。酒ばかり飲んでほとんど政務を行わないし。
それに昔からの家臣たちを遠ざけ、お気に入りの家臣だけでまわりを固めたので、家臣たちの心もバラバラでした

ハガクレ

噂によると、半兵衛さんはイジメにあったとか?

半兵衛




いじめ・・・。はぁ・・・。もう情けないことなんですけどね、ほら、ボク、こんな外見でしょ?だからからかわられるんですよ。それでもボクはシカトしてたんですが、ある日やぐらの上から小便をひっかけられたんですよね。
もうボク、いい加減嫌になっちゃいまして・・・。

ハガクレ

ふんふん

半兵衛

で、16人の従者を連れて稲葉山城を乗っ取ったんです

ハガクレ

ん?城を乗っ取り??って、ええええええっ!!

半兵衛




実は弟の久作が稲葉山城内で病にかかったんです。ボクはお見舞いということで、刀や槍を持ち城へ行ったんですね。
で、夜になって城内で暴れたんです。龍興様たちはパニック状態で逃げていきました。ボクも若かったというか、まだ21歳だったのでちょっと熱くなってしまいました

ハガクレ

っていうか、そのあとどうなったの??主君の城を乗っ取ったってやばくない??

半兵衛


もう斎藤家を離れるつもりだったんで、ちょこっと浅井家に立ち寄ってからのんびり浪人暮らしするつもりでした

ハガクレ

ふぅん

半兵衛

そこに織田信長殿の家臣である羽柴秀吉殿がスカウトしに来たんです。

ハガクレ

で、秀吉さんに仕えることにしたんだ

半兵衛



はい。秀吉殿はボクの能力をとても買ってくれたので。
それに外見もあまり気にしないお方だったので、すごくやりやすかったんです。軍略も好きなようにやらせてくれるので、非常にいい主君でした

ハガクレ

もう一人軍師いたよね?黒田官兵衛さん

半兵衛


はい。彼もとてもいい軍師でしたよ。ただ、ちょっと野望がありすぎるんです。欲もありますし

ハガクレ

っていうか、半兵衛さんが欲無さすぎって噂聞いてますけど?

半兵衛



そうかもしれませんね。もしかしたら官兵衛が普通なのかも。
ボク、あまり金銀財宝に興味がないんです。作戦をシュミレートしてるのが楽しいんで

ハガクレ

はぁ〜、ほんとに軍師ですねぇ

半兵衛


秀吉殿が織田信長殿に中国地方攻略を任命された時も、ボク、楽しくって。
どんどん次の城を攻略していくのが、ほんっとにおもしろいんですよ

ハガクレ

じゃあ大活躍しまくりだったんですね

半兵衛

そのはずだったんですけど、ボク、病にかかっちゃったんです

ハガクレ

えっ!そうなの!?

半兵衛


攻略シュミレーションを考えてた時なんですけど、播磨の三木城包囲中にものすごく体調が悪くなってしまって、あっけなく死んでしまったんですよ

ハガクレ

あちゃーー。秀吉さんにとってめっちゃ痛手だったんじゃないですか!?

半兵衛



秀吉殿はボクに京都で療養するよう言ってたんですが、自分でわかっちゃったんですよ。もうダメだなって。ボクも武士ですから、最後は戦場で死にたいなと思いまして、京都には行かなかったんです

ハガクレ

その時何歳だったの?

半兵衛

36歳です

ハガクレ

うわぁ〜。もったいない〜。まだまだこれから!って時に!!

半兵衛

まぁでも、好きなことやれて死んだんで悪くない人生でしたよ

ハガクレ

そ、そうですか